img

Release Information

ジオラマラジオ /
1st EP『img』( イメージ )

1. step

2. MAPLE

3. honey / なんて傲慢な...!

4. orange

5. telephone card

6. Zombies!

発売日: 2019年10月2日
価格: 1,500円(税別)
品番 : MEDR-001
発売元 : MEDIUMRARE
取扱店 :
タワーレコード渋谷店、新宿店、
タワーオンラインディスクユニオンFLAKE RECORDSHOLIDAY! RECORDSmore records

iTunes / Apple Music / Spotify にて配信

Art designed by
沖山哲弥(Mount Stew)

Web designed by
いとう(ctlxy)

ジオラマラジオ

Member

len (Vo.) / さかきばらみな (Vo. Key.)
サポートメンバー:スティーブン・ビチャルバーグ (Ba.) / Phil Kenta(Gt.)

Biography

len、さかきばらみなの二人組。2017 年より現在のサポートメンバーを交えた編成で活動開始。
2018 年 8 月、自主制作で『ZOMBIE CASSETTE』をリリース。
2019 年 10 月、初の公式作品となる 1st e.p.「img」(イメージ)をリリース。

img Video

self liner notes

1. step

井伏鱒二は漢詩『勧酒』の「人生 別離足る」という一節を「さよならだけが人生だ」と訳しましたが、なるほど人生とは別れの連続です。 しかし、それは裏を返すと出会いの連続でもあり、生きる上で繰り返される出会いと別れの奇跡を形にすべく、この曲を作りました。 壮大なテーマのようで恥ずかしいですが、歌っていること自体はとても些細で、例えば " 親しい友がどこかに旅立つことが決まったあとの 数ヶ月間 " のような、あるいは " 高校 3 年生の 3 学期 " のような、寂しさ / 嬉しさ / 優しさの入り混じった、少し感傷的になる刹那の尊さを 切り取りました。 音に関しては、最初は DOPE に始まりますが、あるきっかけを機に狂ったようにアッパーになってそのまま終わっていくイメージで 組み立てました。会心の出来です!

2. MAPLE

短い夏が終わり、長い冬に向けて足踏みを始めている季節の歌です。秋口から冬になるまでの時期が好きで、何かが始まるような ワクワク感と、でもすこし寂しい胸のざわめきみたいなものを表現したかったです。夏があまり得意ではないので、ようやく終わって くれて嬉しい!という思いも入ってます。 全体のテーマは、どれだけの遊びを詰め込みながら、ポップソングとして成立させるかという点に尽力しました。 J-POP ではあまり出さない帯域のベースを入れたり、あとは、ズボンのチャックを上げ下げする音や、ビニール袋を潰す音、 iPhone のシャッター音などをマイクで録ったりしました。

3. honey / なんて傲慢な...!

当初はベタベタで甘いポップソング風の歌詞にするつもりだったのですが、気づいたら幼少期の追憶と、歳を重ねることの喜びと 悲しさについての歌になってしまいました。少年時代に見た景色や感じたこと、そして大人になるにつれて起きるいくつもの人生の 名場面にひとつひとつ旗を立てて行くイメージで作りました。 大人になることは楽しいことですが、いつまでも思い出せる記憶たちも大切にしていたいと思って歌詞を書きました。 子供の頃の自分に向けていた父や母の表情なども思い出しながら。 曲イメージの元ネタはビクトル・エリセ監督作品『ミツバチのささやき』です。サブタイトルの「なんて傲慢な...!」は特に意味は無いです。 これからも無駄なこと、意味の無いことに力を入れていきたいです。

4. orange

普段はあまり無いのですが、この曲に関しては瞬発力だけで作ったような曲です。その時脳に浮かんだ景色をそのまま真空パックした 感じです。曲の作り方として、詞先 / 曲先 ( 詞と曲どっちから先に作るか ) という言葉があったりしますが、ジオラマラジオの曲に関しては、 ep タイトルとも共鳴しますが「イメージ先」というか。イメージが出来ると曲も歌詞も同時にぼろぼろ浮かんでくるタイプで、この曲は 特に頭に浮かんだ景色に導かれた感覚が強いです。 曲のイメージは、波打ち際でゆるやかに踊る、少年と少女の祈りの歌。何を祈っているのかはわかりませんが、靄がかかって スローモーションで、ただひたすらに美しい風景の情景描写です。

5. telephone card

夕刻。電話ボックスの中にいる女々しい男は、「テレホンカードの度数が減ってゆくにつれて僕らの気持ちも近づけたらいいのにね...」 と思いながら想い人と TEL しています。電話ボックスのアクリル ( 本当はガラス ) に反射する夕日に心を打たれ、 同じ街に住むあの子も見ているだろうか...という、枕草子的な歌です。 この曲は、メンバーの誰かがジオラマラジオのノベルティでテレホンカード作ろうと言って、せっかくなのでテレホンカードの曲でも 作ろうと思い、次の日には完成してました。夏は不得意だと先述しましたが、初夏に華やぐ祭の空気は好きです。祭自体は参加せずに見てます。

6. Zombies!

ジョージ・A・ロメロという、現代の我々がよく知る〈ゾンビ〉の概念を作り上げた映画監督が、2017 年に 77 歳で鬼籍に入り、 その時に哀悼の意を込めて作った曲です。彼の「人間なんていつか死ぬのだから、みんな生きる屍なんだよ」という言葉がとても好きです。 永遠に生き続ける人間など存在しないし、近しい人物が亡くなったら悲しみますが、その人と過ごした日々が消える訳は無くて、 各々の中で分身して生き続けると思うと、なんとか前を向ける気がします。(step や honey も根底は同じことを歌っています。) そして、死んじゃったあいつも何処かで蘇ってるかも...と考えるとすこしだけ楽しくなれます。大学生の時に自殺した友人のこととか、 そして共に今を生きる人たちを全肯定するべく、歌詞を書きました。同時期に観ていた Netflix「マスター・オブ・ゼロ」の影響も強いです。

Release live

ジオラマラジオ
1st ep. "img"
release live

2019.10.19(sat)
新代田 FEVER

出演:
ジオラマラジオ / SaToA / uri gagarn
OPEN 18:30 START 19:00
http://www.fever-popo.com/schedule/2019/10/19/

桃源郷 四の巻

出演:
ジオラマラジオ / 平岡ひぃら / Pale Fruit / Crispy Camera Club
日時:2019年11月14日(木)OPEN 18:30 / 19:00
場所:下北沢近松

GeGeGe

出演:
ジオラマラジオ / Tigermilk / Pale Fruits / and more…
日時:2019年12月2日(月)OPEN 18:30 / 19:00
場所:調布Cross

PUNCH!

出演:
ジオラマラジオ / yEAN / Youmentbay / Sail On Ceylon Tea / シーンズ
日時:2019年12月5日(木) OPEN 18:30 / 19:00
場所:下北沢BASEMENTBAR

Contact

Mail: info@dioramaradio.love